アルミ圧延品の出荷、11月は11.4%増-12カ月連続増(Update1)

日本アルミニウム協会が27日公表し た11月のアルミ圧延品(板類と押し出し類の合計)の出荷量は、前年同 月比11.4%増の18万3613トンと12カ月連続で前年実績を上回った。

出荷の内訳では、押し出し類が13.5%、板類が10%、それぞれ増加 した。押し出し類では、建設が18.1%のプラスとなった半面、自動車は

3.1%増と1けたの伸びとなった。

一方、板類は、缶材が第3のビール向けで好調だった。自動車は前 月に続き9月上旬のエコカー補助終了の影響が出ているものの、減少幅 は小幅にとどまった。輸出は中国、東南アジア向けが好調で11月として は過去最高を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE