大日印:北九州に電池部材の新工場、生産能力3倍に-約60億円投資

大日本印刷は27日、福岡県北九州市 にリチウムイオン電池の外装材であるソフトパックと太陽電池用バック シート・封止材を生産する工場を新設すると発表した。投資額は約60億 円で、生産能力は従来に比べ、約3倍に増強する。稼働開始は2011年4 月。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE