印タタ・スチール:830億円規模の増資計画-ビジネス・スタンダード

インド最大の鉄鋼会社、タタ・ スチールは、増資で最大10億ドル(約830億円)の長期資金を調達 する計画だ。証券取引所で取引される議決権が制限された株式を発行 する。インド紙ビジネス・スタンダード(オンライン版)が25日報 じた。

同紙は事情に詳しい匿名の関係者1人の話を引用し、タタ・スチ ールが増資の幹事会社にドイツ銀行やHSBCホールディングス、コ タック・マヒンドラ・キャピタル、ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド・グループ(RBS)、スタンダードチャータード銀行を起 用したと伝えた。同紙によると、調達資金はインド東部のジャムシェ ドプルで進めている増産計画に充てられる見通しだいう。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Bei Hu in Hong Kong at +852-2977-6633 or bhu5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE