英企業の約半数、11年に賃金引き上げを計画-英商業会議所

英企業のほぼ半数は、2011年 に従業員の賃金引き上げを計画している。英商業会議所(BCC) が450社を対象に実施した調査で明らかになった。

BCCが電子メールで26日配布した資料によれば、調査対象の 企業のうち45%が賃上げを計画。現状維持が49%、引き下げは6% だった。従来から従業員にボーナスを支給している309社のうち、 51%はボーナスを支払うと回答。49%はこの3年間支給しなかった と答えた。

英政府が実施する緊縮財政が収益性に影響するとみる企業は 38%で、13%は雇用削減につながると回答。26%は緊縮財政が事業 活動に不利に働くとはみていないものの、18%は投資計画を先送り する見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE