12月の英住宅価格:6カ月連続で下落、来年も低迷へ-ホームトラック

12月の英住宅価格は6カ月連続で 下落したと、英調査会社ホームトラックが発表した。「弱い」需要と住 宅融資基準の厳格化で来年も下落傾向が続くとみている。

ホームトラックが27日に電子メールで配布したリポートによると、 住宅平均価格は前月比0.4%低下。来年はさらに2%下落する見込みだ。 英国小売協会(BRC)が別に発表したリポートによると、英小売業 者の過半数が、来年の売上高減少を予想した。

ホームトラックによると、住宅売却までの期間は12月に2009年 4月以来最長となり、来年の住宅市場の軟化を示唆する材料が増えた。 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)は今月、2011年10-12月(第 4四半期)の住宅価格は現在の水準を2%下回る水準になる可能性が あるとの見通しを示した。また、英最大の住宅不動産ウェブサイト、 ライトムーブは、住宅売却希望価格は最大5%下落する見込みだとし ている。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏 はリポートで「需要低迷を背景に、住宅価格は11年1-3月(第1四 半期)に下振れ圧力が続くだろう」と指摘。ただ、「供給逼迫(ひっぱ く)と取引低迷の継続は、価格水準の下支えとなるだろう」と述べた。

不動産仲介業者への新規登録の動向に基づく12月の住宅需要は前 月比4.8%減と6カ月連続で減少し、昨年1月以降で最大の落ち込みと なった。売り出し物件数は1.5%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE