ロシア:金融機関13社をアドバイザーに追加-4.9兆円の資産売却で

ロシアは国家資産の売却に当た り、アドバイザー業務に当たる金融機関の数を増やした。同国は今後 5年間に1兆8000億ルーブル(約4兆9000億円)相当の資産売却を 予定している。

来年の資産売却開始に向け、ロシア政府は10月にモルガン・ス タンレーやクレディ・スイス・グループ、モスクワを拠点とする投資 会社ルネサンス・キャピタルやVTBキャピタルなど10社を選定。 今月25日遅くにウェブサイトに掲載された20日付の布告によると、 13社がリストに加えられた。

それによれば、同国最大の銀行ズベルバンクや国内民間銀行最大 手のアルファ・バンク、モスクワで最も古い投資銀行トロイカ・ダイ アログが海外勢のBNPパリバ、シティグループ、ロイヤル・バン ク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBSと共に起用 された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE