中国のCPI、来年4-5%上昇の可能性―中国証券報

中国の消費者物価指数(CPI)は 来年、4-5%上昇する可能性がある。中国証券報が27日、論説記事で 言及した。中国人民銀行(中央銀行)は金利手段の活用に慎重になると みられるが、利上げは避けられないと同紙は指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE