【主要朝刊】中国利上げ、エルピーダ、富士通、大日印、損保ジャパン

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽中国人民銀行:0.25%追加利上げ、26日から-物価上昇警戒 ▽エルピーダ:半導体で台湾メーカーとの連合強化、資本提携交渉へ ▽旧住宅金融専門会社(住専)2次損失処理で財源探しが大詰め

【日経】 ▽大日本印刷:大容量電池材料の生産能力3倍に-北九州に新工場 ▽損保ジャパン:上海銀行と提携、保険の販売委託-来年1月開始 ▽日産:省エネ運搬船導入、風圧抵抗最大5割減-欧州で活用 ▽コーヒーチェーンのアジア出店本格化-UCCやキーコーヒー ▽環太平洋経済連携協定(TPP)に「参加すべき」が8割

【朝日】 ▽セブン&アイがトランス脂肪酸服を含む食品を全廃方針 ▽「孤族」の国の私たち-個から孤、家族に頼れる時代の終わり

【東京】 ▽新大久保発のKポップ、地元にこだわり-目標は本国・韓国進出 ▽議員定数削減の動き鈍る、東京23区-定数上限の撤廃見込み受け ▽中古車買い取り大手が「通信販売」事業を本格スタート

【読売】 ▽漁業4社が露に裏金5億円提供-漁獲超過黙認のため、スケロウ漁 ▽富士通が次世代スパコン輸出を11年度に再開-世界市場に再参入 ▽訪日外国人が目標の1000万人に届かず-尖閣後、中国人落ち込む ▽百貨店苦境、超一等地でも-デフレに対応できず、西武百貨店閉店

【毎日】 ▽銀ブラ、主役は中国人-有楽町の「顔」西武百貨店が閉店 ▽景気底上げ効果乏しく-11年度予算案でエコノミスト採点 ▽受け入れ先なく死亡-統合失調症患者が腸閉塞に、昨年2月

【産経】 ▽警視庁公安部長を更迭の方向で検討始める-テロ資料流出で ▽自民、菅首相の問責を検討-仙谷官房長官や馬渕国交相が続投なら ▽コンビニのローソンがエンタテインメント事業に本格参入

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE