中国の物価上昇は来年も継続、通貨供給拡大の効果-発改委の彭副主任

中国国家発展改革委員会(発改委) の彭森副主任は、マネーサプライ(通貨供給量)拡大の効果が遅れて 表れることで、継続的な物価上昇は来年も続くとの見解を示した。中 国中央テレビ局(CCTV)が24日に報じた。

CCTVによると、彭副主任は輸入インフレも国内物価の変動を 高める要因だと述べた。また、貿易摩擦を背景に人民元への圧力は高 まっているとの認識も明らかにした。

CCTVによれば、彭副主任は物価に関する会議で発言。先進国 の金融緩和が新興市場への資本流入を増やし、資産価格上昇を勢いづ かせるとも話したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE