ソニー:東芝と半導体工場買い戻しで合意-来期初頭にも

ソニーは24日、東芝が2008年にソ ニーから買い取った長崎県諫早市にある半導体工場を買い戻すことで 基本合意したと発表した。今年度(11年3月期)内の早期に正式契約し、 来年度(12年3月期)初頭の実施を目指す。譲渡額や業績に与える影響 は、両社ともこの日は開示しない。

今回譲渡が決まった工場は、直径が300ミリメートルウエハー対応 の生産ラインで、08年の東芝への譲渡時に公表した生産能力は月8500 枚、譲渡額は約900億円だった。

ここでは、ソニー、東芝、米IBMが、ゲーム機のプレイステーシ ョン3(PS3)向けに共同開発した高性能MPU(超小型演算処理装 置)の「Cell(セル)」や、画像処理半導体の「RSX」、デジタ ル家電向け高性能システムLSI(大規模集積回路)を生産している。

東芝へ譲渡した08年には、東芝、ソニー、ソニー・コンピュータ エンタテインメント(SCEI)の3社で同300ミリラインの運営母体 となる合弁会社を設立したが、買い戻しに際し合弁解消を決めた。ここ で働く従業員は約460人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE