NY粗糖:1ポンド=40セントに上昇も、悪天候で-タイ製糖協会

ニューヨークの粗糖相場が来年1 月までに1ポンド当たり40セントに上昇する可能性があるとの見方を、 タイ製糖協会が示した。世界最大の輸出国であるブラジルの乾燥した 天候とオーストラリアでの記録的な豪雨の影響で供給が逼迫(ひっぱ く)するためとしている。

タイの製糖会社46社で構成するタイ製糖協会のビブル・パニボン 会長は「悪天候が世界各地のサトウキビ生産を脅かしている」と指摘 した。タイは世界2位の砂糖輸出国。

主要生産国であるブラジルとインドの輸出がかなりの低水準まで 落ち込み、需要に対応できない可能性があるとの観測を背景に、ニュ ーヨークの粗糖相場は23日、30年ぶりの高値に達した。豪州では春季 の降雨量が過去最高水準に達し、今月にはクイーンズランド州で降雨 が続いたため一部のサトウキビが収穫できない状態となっている。

ビブル氏は「米フロリダ州で霜が降り、欧州が豪雪に見舞われて いることも供給悪化につながるだろう」との見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE