新興市場株投信:5月以来の資金流出、22日終了週-EPFR

新興市場株式投資信託の資金動 向は22日までの1週間、5月以来の純流出となった。今年は年間ベ ースで過去最高の資金流入が見込まれているものの、中国が金融引き 締め策を継続するとの懸念に伴い、流入額はやや縮小した。調査会社 EPFRグローバルが発表した。

EPFRによれば、年初来では、新興市場株式投信への資金流入 が925億ドル(約7兆6800億円)と過去最高となっている。新興市 場に投資する債券投信も流入額が525億ドルと、これまでの年間最高 額の7倍近くに達した。

EPFRは電子メールで送付した発表資料で、「インフレ傾向に ついての不透明感や資本規制をめぐる投資家の懸念、根本的な利益確 定の売りが、今年最終週に向けて新興市場投信を引き続き圧迫した」 と分析している。

EPFRによると、22日までの週は世界の株式投信全体では45 億ドルの流入。債券投信は23億ドルの純流出だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE