豪州のウラン関連株は「過小評価」、需要拡大で上昇へ-アナリストら

ウラン価格が最大30%上昇する可 能性があるとの予想が広がるなか、オーストラリアのウラン関連株が さらに値上がりすると、投資家やアナリストはみている。ウラン関連 株は既に豪州の株式指数を上回る水準で取引されている。

世界の景気回復が加速し欧州やアジアの国々が買い入れを増やし ているため、ウラン価格は上昇するとの見方が強まっている。中国の 需要拡大を背景にウラン価格は先月、約2年ぶりの高値に達した。

ウラン業界を専門とする米ユーエックス・コンサルティングによ ると、ウランのスポット価格は今年に入って40%上昇。9月末以降で は34%上げ、今月20日には1ポンド当たり62.50ドルとなった。イ ンドなどの国々が石炭発電による温暖化ガスの排出抑制を目指し原子 力利用を進めていることから、豪州やカナダの生産会社は需要が伸び ると予測している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE