米USTR:レアアースで中国をWTO提訴も-輸出制限を懸念

米通商代表部(USTR)は、中 国が世界貿易機関(WTO)加盟国の義務である「重要な約束」を履行 していないとし、中国のレアアース(希土類)輸出制限をめぐり、提訴 する可能性もあると表明した。

USTRは23日、中国のWTO協定順守に関する年次報告の中で、 中国政府は「過剰で、かつ貿易をゆがめる介入」を行っており、米企業 に不利益を与えていると批判した。

今回の報告では、マグネシウムやシリコン、亜鉛、レアアースなど の鉱物に対する中国当局による輸出制限が問題の一つに挙げられた。U STRは「こうした輸出制限は、著しく貿易をゆがめる可能性がある」 と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE