北京市規制、来年見込まれる中国新車販売を1%押し下げも-中信証券

中国・北京市が打ち出した新車登 録台数を制限する措置は、同国の来年予想される乗用車販売台数を 1%程度押し下げる効果を持つと、中信証券(CITIC証券)はみ ている。

同社のアナリスト、李春波、許英博の両氏は24日のリポートで、 今回の措置により、予想されている乗用車販売台数は約20万台減る ものの、マイナスの影響は市場予想よりも小幅にとどまるとの見通し を示した。また鄭州宇通客車や江鈴汽車などのバスメーカーは恩恵を 受ける可能性があるという。

リポートは、中国の来年の乗用車販売台数は15%増加すると予 想している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Bloomberg News in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Frost at +852-2977-6607 or rfrost4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE