米コンステレーション:豪・英のワイン事業売却で合意-約240億円

ワイン最大手の米コンステレーシ ョン・ブランズは、オーストラリアと英国の事業を豪チャンプ・プラ イベート・エクイティ(シドニー)に売却することで合意した。同事 業の価値を約2億9000万豪ドル(約240億円)と評価した条件で手放 す。

コンステレーションは23日の発表資料で、売却手続きは来年1月 末までに完了するとの見通しを示した。対象には同社の豪・英・南ア フリカ共和国ブランドのほぼすべてが含まれる。ただ、約20%の出資 は続けるという。

コンステレーションのロブ・サンズ最高経営責任者(CEO)は 発表資料で、売却する事業は厳しい市場環境に直面しており、同社の 戦略にはもはや合致していないと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE