中国北京市:新車登録台数を制限へ-交通渋滞の緩和を狙う

交通事情が世界最悪とされる中国 の北京市は渋滞を緩和するため、新車登録台数の制限などの措置を導 入した。

23日の声明によれば、政府は来年、抽選制度を通じて、新車向け ナンバープレートの発給を年間24万枚に抑える方針だ。このうち個 人への割り当ては約88%となる見込み。

北京市政府の周正宇副秘書長は「悪化の恐れがある渋滞問題の解 決に向け、包括的措置を実施する差し迫った必要がある」と指摘。 「北京市中心部の一部では深刻な交通渋滞が起きる時間帯がある」と 付け加えた。

中国では、自動車販売の増加を狙った減税措置と政府の補助金で 交通量が急増。同国は昨年、米国を抜いて世界最大の乗用車市場に浮 上した。IBMの今年の調査によれば、北京市はメキシコと並んで世 界最悪の交通事情を抱えており、当局者らは住民の懸念緩和を目指し ている。

北京市当局によれば、同市は抽選制度を通じてナンバープレート を発給するほか、同市に登録されていない乗用車の乗り入れについて は事前の許可申請を義務付ける方針だ。市外登録の乗用車の規制は来 年1月1日に開始される。

--Tian Ying. With reporting by Feiwen Rong. Editors: Chua Kong Ho, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE