伊藤忠:中国大連市に複合型リサイクル工場建設、14年売上高200億円

伊藤忠商事は24日、中国大連市に 鉄・非鉄スクラップ、廃家電などを対象とした複合型リサイクル工場を 建設すると発表した。現地企業と合弁会社を設立し、24日に着工した。 新会社には伊藤忠が75%、鈴木商会(札幌市)が20%、現地企業2社が 計5%出資、2014年に200億円の売上高を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE