【テクニカル分析】ユーロ、対円で4カ月ぶり安値にも-岡三証券

ユーロが主要な下値支持線を割り 込んだ場合、対円で4カ月ぶり安値まで落ち込む可能性があると、岡 三証券外国証券部シニアマネージャーの相馬勉氏は予想している。

相馬氏によると、ユーロのサポート(下値支持線)は11月30日 に付けた最近の安値1ユーロ=108円35銭にある。ブルームバーグが まとめたデータによると、108円49銭の水準は8月24日と9月8日、 12月23日に付けたそれぞれの安値を結ぶトレンドラインを表す。ま た、移動平均収束拡散法(MACD)といった日々の相場の勢いを見 る指標でも、ユーロが対円で下落する方向性を示していると述べた。

同氏はインタビューで、ユーロは円に対してチャート上ではかな り弱く見えると指摘。バイアスは下振れとなっており、108円35銭を 明らかに割り込んだ場合、8月安値の105円44銭に向かうだろうとの 見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE