NY外為(23日):ドルが対円で4日続落、82円台

ニューヨーク外国為替市場で は、ドルが円に対して4日続落。2カ月余りで最長の下落局面となっ た。この日発表された米経済指標で景気回復ペースが速まりつつある 兆候が示されたことから、高利回り資産に投じる資金として円の需要 が高まった。

ドルはオーストラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルに 対しても下落。11月の米製造業耐久財受注では、設備投資財が前月 から回復。18日に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調 整済み)は前週から小幅減少した。スイス・フランはすべての主要通 貨に対して値下がり。前日は対ユーロで最高値を更新していた。また 格付け会社フィッチ・レーティングスがポルトガルの格付けを引き下 げたことを手掛かりに、ユーロは対ドルでの上げ幅を縮めた。

ゲイン・キャピタルのシニア為替ストラテジスト、エリック・ビ ロリア氏は、「米経済指標は消費の改善を裏付けている。消費は米経 済成長の非常に大きな部分を占めていることから、これはプラスだ」 と指摘。「非常に短期的にはドルは下落するが、長期的に見れば、こ うした成長はドルにはプラス材料となる」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時1分現在、ドルは対円で前日比

0.8%安の1ドル=82円92銭と、14日以来の安値(前日は83 円57銭)。対ユーロでは0.1%下げて1ユーロ=1.3114ドル (前日1.3100ドル)。

NZドルに対しては1%下落の1NZドル=0.7472米ドル (前日は0.7402米ドル)。対豪ドルでは0.5%値下がりし、1豪 ドル=1.0042米ドル(前日0.9990米ドル)。

アジア通貨

アジア通貨はドルに対して上昇。中でも韓国ウォンが大きく上げ た。リスク選好が再び高まったことなどが背景にある。

ウォンは対ドルで続伸し、0.5%高の1ドル=1148.95ウォ ン。

NZドルは対米ドルでの上昇率が最大となった。同国のイングリ ッシュ財務相が、経済の拡大ペースが来年加速すると語ったことが材 料視された。豪ドルは対米ドルでパリティー(等価)を超えて上昇。 商品相場やアジア株の上昇が手掛かりとなった。

「パリティー」

オンライン為替取引会社GFTフォレクスの調査ディレクター、 ボリス・シュロスバーグ氏は「株価や原油の上昇を受けて豪ドルが対 米ドルでパリティーとなる動きが見られており、これは来年も確実に 続くだろう」と述べた。

商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は5 営業日連続で上昇し、一時329.58と2008年10月以来の高水準 を付けた。これにも反応し、NZドルと豪ドルは上昇した。

フィッチはポルトガルの外貨および現地通貨建ての長期発行体 デフォルト格付け(IDR)を「AA-」から「A+」に引き下げた と発表した。見通しは「ネガティブ」としている。これに反応し、ユ ーロは対ドルでの上げを縮めた。

BNPパリバの為替ストラテジスト、メアリー・ニコラ氏は「ユ ーロは1.3150ドル付近まで上昇したが、フィッチがポルトガルを 格下げしたことで上げ幅を急速に縮めている」と分析した。

原題:Dollar Falls Against Yen for Fourth Day

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE