NY金(23日):続落、堅調な一年の終わりを控え利益確定広がる

ニューヨーク金先物相場は続落。 堅調だった一年も終わりが近づき、投資家の間では利益を確定する動 きが広がった。

金は今月7日に1オンス=1432.50ドルの過去最高値を記録。 年間では10年連続高に向かっている。年初来では26%値上がりし、 米国株や債券のリターンを上回っている。

プロスペクター・アセット・マネジメント(イリノイ州)のレオ ナード・カプラン社長は、「今年の金と商品市場は好調だった。投資 家は利益を確定したい考えだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比6.90ドル(0.5%)安の1オンス=1380.50ドルで 終了した。通常より早い取引終了となった。24日はクリスマスの振 り替え休日で終日休場となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE