欧州株(23日):4日続伸、27カ月ぶり高値-米景気回復継続との見方

欧州株式相場は4日続伸し、ス トックス欧州600指数が2年3カ月ぶり高値を付けた。米経済指標で 景気の回復基調が健在であることが示された。。

半導体関連製品の製造装置メーカーであるドイツのアイクストロ ンは9.2%高。中国で受注したとの報道が好感された。アイルランド の銀行、アライド・アイリッシュ銀行(AIB)は20%急落。2008 年以降で実質国有化された4行目の銀行となった。

スウェーデンの鉄鋼会社、スウェーデンスティール(SSAB) は2.8%下げた。第4四半期の利益が「ゼロに近い」との見通しが売 りを誘った。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の281.76で終了。こ の日の取引は方向感のない展開に終始した。業績改善に加え、欧州連 合(EU)によるギリシャとアイルランドの救済、米連邦準備制度理 事会(FRB)が景気刺激策として6000億ドル相当の国債買い入れ の方針を示したことを背景に、同指数は2008年9月のリーマン・ブ ラザーズ・ホールディング破たん前の水準を回復している。

アルファ・ウェルトパピルハンデルス(フランクフルト)のアナ リスト、クリスチャン・フォークナー氏は、「商いは極めて薄いが、 市場には依然として上振れリスクがあるようだ」と述べ、「ソブリン 債危機がこれ以上大きく悪化しなければ、株式市場にそれほど影響を 与えることはないだろう」と続けた。さらに「来年1月末には米企業 の暫定決算と2011年の業績見通しが注目される」と語った。

この日発表された米経済統計で、個人消費支出と米新築住宅販売 件数が増加した。また、失業保険申請件数が減り、消費者マインド指 数は6カ月ぶり高水準を付けた。

23日の西欧市場では、18カ国中9カ国で主要株価指数が上昇し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE