米AIG、計1億4650万ドル支払いへ-全米50州が調査の問題解決で

米政府に救済された保険会社アメ リカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、全米50州が調 査していた同社の労災保険に関する問題を解決するため1億ドル(約 83億円)の罰金を支払うことで合意した。

ペンシルベニア州の保険監督当局が22日発表した資料によると、 AIGはさらに税金と賦課金で4650万ドルも支払う。

この問題は、2005年にニューヨーク州のスピッツァー司法長官 (当時)が起こした訴えに端を発したもので、州の労災基金へのAI Gの拠出額を計算する上で使う保険料を同社がごまかしたとされる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE