NZの7-9月GDP:前期比0.2%減-予想は0.1%増

ニュージーランドの7-9月(第 3四半期)国内総生産(GDP)は前期比で0.2%縮小した。約80年 ぶりの大地震による影響で住宅と製造業部門が鈍化し、プラス成長の 予想に反する結果となった。

GDPは同国統計局が23日、ウェリントンで発表した。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト15人の予想中央値は0.1% 拡大だった。マイナス成長は2009年1-3月(第1四半期)以来。今 年4-6月(第2四半期)は前期比0.1%増に改定された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE