UBS、24時間で元幹部3人が有罪の答弁や判決-ありがたくない脚光

スイスの銀行最大手、UBSは24 時間の間に元幹部3人が有罪の答弁をしたり判決を受け、ありがたく ない脚光を浴びた。バンカーの技能と専門性を宣伝しているウェブサ イトとは裏腹な印象を与えかねない。

21、22両日に、インサイダー取引をめぐる2つの事件でバンカー 1人が有罪答弁、もう1人は判決を受けた。さらに1人は税逃れに絡 む一件で有罪を認める答弁をした。22日には元顧客の1人も、スイス の銀行口座を米税務当局に隠していたことを認めた。

元UBS従業員のイゴル・ポテロワ被告(37)は21日、複数の友 人に企業合併の可能性を漏らした証券詐欺などで有罪を認めた。ニコ ス・ステファノウ被告は22日に別のインサイダー取引事件で判決を受 けた。逮捕後1年2カ月にわたり拘束されていたが、検察側の証人と なり、それ以上の禁固は免れた。3人目のレンゾ・ガドラ被告(44) は富裕な米国民が資産を米内国歳入庁(IRS)から隠すのをほう助 した罪を認めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE