【米個別株】銀行株、アリーナ・ファーマ、ナイキ、ウォルグリーン

22日の主な銘柄は以下の通 り。

銀行株:米連邦議会は、政府予算を来年3月4日まで現行水準で 維持することに合意。米金融規制改革法(ドッド・フランク法)で課 された責務遂行に向け必要だとして、米規制当局が求めていた予算増 額を承認しなかった。これをきっかけに銀行株が上昇した。

JPモルガン・チェース(JPM US)は2.8%高の42.16ドル。 リージョンズ・ファイナンシャル(RF US)は7.1%上昇の6.91 ドル。バンク・オブ・アメリカ(BOA)(BAC US)は3.1%上 げて13.38ドル。

アリーナ・ファーマシューティカルズ(ARNA US):12%安の

1.80ドル。米製薬会社アリーナは、肥満症治療薬「ロルカセリン」 の販売認可を米食品医薬品局(FDA)に再申請する計画だ。ロルカ セリンは今年9月、FDAの諮問委員会で承認非推奨とされた。

ナイキ(NKE US):5.8%安の86.95ドル。スポーツシュー ズメーカー世界最大手、米ナイキの9-11月(第2四半期)決算は、 売上高が48億4000万ドル(約4000億円)。アナリストの予想 平均は48億2000万ドルだった。2010年12月-11年4月に納 入予定の受注額は為替変動の影響を除いて11%増の77億ドル。一 部のアナリストは12.4%増を見込んでいた。

オックスフォード・インダストリーズ(OXM US):22%高の

26.97ドル。アパレルの米オックスフォードは同業の米シュガータ ウン・ワールドワイドを6000万ドルで買収したと発表した。

ウォルグリーン(WAG US):5.5%高の38.85ドル。ドラッ グストアチェーン米最大手のウォルグリーンが発表した9-11月 (第1四半期)決算は1株当たり利益が62セントとなった。ブルー ムバーグがまとめたアナリストの予想平均は54セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE