エーザイと米アリーナ、肥満治療薬の販売認可を米FDAに再申請へ

米製薬会社アリーナ・ファーマ シューティカルズは、肥満症治療薬「ロルカセリン」の販売認可を 2011年末までに米食品医薬品局(FDA)に再申請する計画だ。ロ ルカセリンは今年9月、FDAの諮問委員会で承認非推奨とされた。

アリーナが22日発表した文書によると、同社とロルカセリンの ライセンス契約を締結したエーザイはFDAとの会議を終了、アリー ナのジャック・リーフ最高経営責任者(CEO)はロルカセリンの 「今後の道筋」が見えたと述べた。

FDAは10月、アリーナとエーザイに対し、ロルカセリンの効 果やリスクなどについて、さらなるデータの提出を求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE