ブラジル中銀:「近い将来」利上げが必要となる公算-インフレ報告

ブラジル中央銀行は22日、 「近い将来に」政策金利の引き上げが必要になる可能性があるとの見 解を示した。政策当局者らは、来年のインフレ率が従来予想を上回る と見込んでいる。

同中銀がこの日公表した四半期インフレ報告で、政策当局者らは 2011年のインフレ率見通しを5%と、9月時点での予想4.6%から引 き上げた。12年についても4.8%と、目標の4.5%を上回ると予想し た。同報告では、政策金利の据え置きが続いたとの想定に基づく参考 シナリオとしてのインフレ予想を示している。

報告では、「インフレ目標の枠組みにおいて、こうした予想が示 す目標値からの乖離(かいり)は、近い将来に政策金利の調整を行う 必要があることを示唆している。こうしたことを強調するのは重要だ」 と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE