ポーランド中銀:政策金利を過去最低3.5%で据え置き-18カ月連続

ポーランド中央銀行は22日、 政策金利を過去最低の3.5%で維持した。据え置きは18カ月連続。 11月にインフレが鈍化したほか、賃金上昇圧力も緩和したのが背景。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト19人の調 査でも18人が据え置きを予想していた。1人は3.75%への引き上 げを予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE