S&P500種、来年は20%上昇する公算-ゴールドマンのオニール氏

ゴールドマン・サックス・ア セット・マネジメント(GSAM)のジム・オニール会長は、米S &P500種株価指数が来年に20%上昇する公算があるとの見方を 示した。

オニール氏は22日、経済専門局CNBCとのインタビューで、 ここ数週間の失業保険申請件数の減少など「多くの極めて心強い兆 候が見られる」と指摘した。

さらに、米国の国内総生産(GDP)は2011年の幾つかの四 半期に、4%を超える伸びを示す可能性もあると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Dickson at +1-212-617-2946 or sdickson1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE