国内市況:株は反落・債券上昇、ユーロ反発-欧州不安も新規材料難

東京株式相場は反落。株価指数の 直近高値更新による高値警戒や、月例経済報告での業況判断下げが投 資家心理を冷やした。輸出関連中心に安くなり、精密機器と機械は東 証1部の業種別下落率で1、2位を占めた。

日経平均株価の終値は前日比24円5銭(0.2%)安の1万346円 48銭、TOPIXは0.43ポイント(0.1%)安の905.78。東証1部売 買高は概算19億3225万株、売買代金は同1兆3118億円。値上がり銘 柄数は504、値下がり銘柄数は1001。

東京株市場はあす23日が天皇誕生日で休場、24日はクリスマス の振替休日で米国株市場など欧米市場の休場が控えている。株価指数 は前日終値をはさんで高安を繰り返すなど方向感が出にくいなか、中 国株の軟調が見送りムードに拍車をかけた。

朝方は米小売店の既存店売上高が前年同期比4.2%増加し、今年 の年末商戦で最大の伸びとなったことを好感、TOPIXと日経平均 株価は11月の安値を底にした直近の戻り高値を更新した。しかし、日 経平均1万-1万500円は昨年から滞留期間が長く、戻り売り圧力が 意識されるレンジだ。

12月の月例経済報告では「景気はこのところ足踏み状態となって いる」との前月の基調判断を維持したものの、個別項目では、輸出や 輸入、業況判断、倒産件数の4項目で判断を引き下げた。東証1部33 指数の下落率上位には、精密機器、機械、輸送用機器が入った。

長期金利、3週間ぶり低水準

債券相場は上昇。長期金利は3週間ぶりの低水準となった。前日 の米国債相場が堅調に推移したことが好感されたほか、投資家から超 長期債を中心に現物に買いが入ったことも相場を押し上げた。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債利回 りは、前日比0.5ベーシスポイント(bp)高い1.165%で始まった後、 いったん1.175%を付けた。しかしその後は徐々に水準を切り下げ、 一時は3.5bp低い1.125%まで低下。今月1日以来、3週間ぶりの低 水準を付けた。

長期金利の低下について、需給改善期待が出ていることを挙げる 見方があった。年内の日銀金融政策決定会合や入札はすべて終わり、 来年度予算と国債発行計画を残すのみとなったため、月末に向けた買 いも入りやすいという。超長期債利回りも大幅に低下。新発20年債利 回りは一時6.5bp低い1.885%、新発30年債は同6bp低い2.045%ま で低下した。

東京先物市場で中心限月3月物は反発。前日比13銭高の139円 75銭で始まり、いったんは横ばいの139円62銭まで値を下げた。し かし、午後には一時39銭高の140円01銭まで上昇。2日ぶりに140 円台に乗せた後、23銭高の139円85銭で引けた。

財務省がこの日に実施した表面利率(クーポン)0.2%の2年利付 国債(300回債)の入札結果では、最低価格が99円93銭、平均落札 価格は99円94銭2厘となった。小さくなるほど好調とされるテール (最低と平均落札の価格差)は1銭2厘と前回の2厘から拡大。一方、 応札倍率は3.50倍と前回の3.19倍から上昇した。

ユーロ安値から反発、祝日控え

東京外国為替市場ではユーロが反発。欧州の格下げ懸念を背景に、 朝方は対円で約2週間ぶり安値をつける場面が見られたが、さらにユ ーロを売り込む材料もなく、日本の祝日を前にいったんユーロの売り 持ち高を手仕舞う動きが優勢となった。

ユーロ・円相場は1ユーロ=109円台後半で東京市場を迎えた後、 一時は109円57銭と今月7日につけたユーロ安値に並んだ。しかしそ の後はじりじりとユーロ買いが進み、午後には110円11銭をつけた。 午後4時7分現在は110円06銭前後。

ユーロ中心の展開のなか、ドル・円相場は1ドル=83円80銭前 後で小動きだったが、午後にかけてはドルがじり安となり、83円69 銭まで値を切り下げた。

前日の海外市場では格付け会社がポルトガルやギリシャの格下げ の可能性を示唆したこと受け、ユーロが下落。対ドルでは一時、1ユ ーロ=1.3074ドルをつけ、今月2日以来の安値を更新した。

この日の東京市場もこうした流れを引き継いで始まったが、ユー ロ・ドル相場は1.3100ドル前後からいったん1.3080ドルまで弱含ん だ後で反発し、午後には1.3150ドルまで値を戻した。

ユーロは対スイス・フランで6営業日続けて最安値を更新した後、 下げ渋った。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は複数の匿名の 欧州当局者幹部の話として、中国の王岐山副首相が21日北京で開かれ た欧州連合(EU)・中国ハイレベル経済貿易対話の場で、必要なら中 国は欧州の安定化策への支援を強化するとの確約を与えたと伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE