舞台「スパイダーマン」のスタントマンが転落し重症-プレビュー公演

ニューヨークのブロードウェー で20日夜に行われたミュージカル「スパイダーマン:ターン・オ フ・ザ・ダーク」のプレビュー公演で終盤にスタントマンが転落し、 重症となっている。入院先のベルビュー・ホスピタル・センターの広 報担当者が21日明らかにした。

ミュージカル版「スパイダーマン」の広報担当、リック・ミラモ ンテス氏が電子メールで明らかにしたところによると、スタントマン のクリストファー・ティアニーさんは「公演終了約7分前に舞台装置 から転落した」。観客が撮影した映像によれば、ヒロインを救うため にセットからジャンプした時にケーブルが切れたとみられる。ニュー ヨーク市消防当局によると、落ちた高さは20-30フィート(約6- 9メートル)という。

ミュージカル版「スパイダーマン」は6500万ドル(約54億円) をかけて制作された。プレビュー公演では女優のナタリー・メンドー サさんが負傷し、チケット販売代理店向けのプレゼンテーションでは 他のダンサーも空中スタントで両手首を骨折したことから、俳優組合 と州労働当局が劇場のセットや機械を検査している。本公演の開始日 は既に2回延期され、現在の予定では来年2月7日となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE