アテネの交通機関、24時間まひへ-賃金カットに抗議するスト決行で

ギリシャの労働組合による賃金 カットへの抗議行動が2週目に突入するなか、首都アテネの公共交通 機関は22日、サービスを停止する。クリスマスシーズンの売り上げ に響くとしてスト中止を求める企業経営者の声は無視された格好だ。

交通機関従業員の24時間ストは今回の一連の抗議行動が始まっ た8日以来4回目で、交通まひにより多くの通勤客は自宅待機などを 余儀なくされる。

今回の措置は、政府系企業の従業員の賃金を引き下げる法案が15 日に議会を通過したことへの抗議が目的。法案可決で民間企業の経営 者が従業員を解雇しやすくなるほか、団体交渉協約の回避も容易にな る。これは欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)が1100億ユ ーロ(約12兆1000億円)のギリシャ支援と引き換えに求めた条件 の一部。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE