メディBG株が午後急騰、がん新薬への期待高まる-中国紙が紹介

遺伝子情報データベースを基に新 薬の研究開発に取り組むメディビックグループの株価が午後急騰。米エ リソン社と共同開発中の抗がん剤「グルフォスファミド」が12日付の 中国日報で紹介されたと発表、将来の収益寄与などが期待された。

同社株の午前終値は前日比0.5%高の9350円だった。午後零時45 分に会社側がリリースを発表すると買い注文が先行、前日比12%高の 1万380円を付け、8日以来の日中上昇率を記録した。午後零時45分 から午後1時までの約15分間で3448株の売買が約定、同時刻までの累 積出来高(3930株)の88%を占めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE