英バークレイズ次期CEO:ユーロ圏は縮小も-英紙タイムズ

英銀バークレイズのロバート・ダ イアモンド次期最高経営責任者(CEO)は、ユーロ圏が「1、2カ 国」の離脱で縮小する可能性があるとの見方を示した。英紙タイムズ が報じたもので、英スカイニューズが22日放映する予定のインタビュ ーでの発言を引用している。

同紙によるとダイアモンド氏は、ユーロはソブリン債危機を乗り 越えるとの見通しを示した上で、すべての関係者にとってユーロ圏の 「結束」が最大の利益だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +1-415-617-7178 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE