【中国・注目株】石油関連株、上海浦東発展銀、紫金礦業

中国株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は21日の終値。上海総合指数は51.20 ポイント(1.8%)高の2904.12。CSI300指数は2.2%高の

3249.51だった。

石油関連株:中国は22日、ガソリンとディーゼル油の価格を最 大4%引き上げる。ガソリン価格は1トン当たり310元、ディーゼル 油は同300元の値上がりとなる。国家発展改革委員会(発改委)が 21日、ウェブサイトに掲載した発表文で明らかにした。値上げは今年 3回目。

中国石油化工(Sinopec、600028 CH):中国最大の石油 精製会社、中国石油化工は2%高の8.26元。同2位のペトロチャイ ナ(中国石油、601857 CH)は1.9%高の11.52元。

上海浦東発展銀行(600000 CH):米シティグループの中国提携 行、上海浦東発展銀行は、中国で中小規模のハイテク企業にサービス を提供する合弁銀行を設立することで米銀シリコンバレー・バンクと 合意に達したと発表した。株価は2.9%高の12.79元。

紫金礦業(601899 CH):中国の広東省政府は、死傷者を出した 9月のダム崩壊事故に関連し、産金会社の紫金礦業を含む企業幹部36 人を処罰した。21世紀経済報道が伝えた。株価は0.2%安の8.48元。

--Zhang Shidong, Feiwen Rong. Editors: Glenn J. Kalinoski, Allen Wan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey in Hong Kong at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE