インテルのマカフィー買収計画、米FTCが承認-欧州委の審査は継続

半導体世界最大手の米インテルは、 米マカフィー買収計画について、米連邦取引委員会(FTC)の承認 を得た。コンピューターのセキュリティー対策ソフト市場への事業拡 大に向けて一歩前進した。

インテルはウェブサイトに掲載した資料で、FTCの決定を明ら かにした。それによると、欧州連合(EU)の行政執行機関である欧 州委員会は審査を継続しており、同社は承認獲得に向けて同委に引き 続き協力しているという。

インテルは8月、マカフィーを76億8000万ドル(約6440億円) で買収することで合意。セキュリティー機能を組み込んだ製品の開発 につなげたい考えを示した。実現すれば、インテルにとって過去最大 規模の買収となる。

インテルの21日株価終値は前日比13セント安の21.10ドル。年 初来では3.4%の上昇。マカフィーの株価終値は同33セント高の46.38 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE