IMF:予定していた金売却を完了、中銀などに-財務強化策の一環

国際通貨基金(IMF)は21日、 保有する金の約13%を中央銀行や市場参加者に売却する計画を完了し たと発表した。

IMFは2009年9月、財務を強化し低所得国向けに金利を下げて 融資する計画の一環として、金403.3トンを売却することで合意。I MFのこれまでの発表によると、その半分以上がインド、モーリシャ ス、スリランカ、バングラデシュの中銀向けだった。

IMFは電子メールを通じて配布した発表資料で、「金の売却は金 市場が混乱しないように配慮する形で進められた」とした上で、「当局 への直接の販売も含め、全ての金売却は市場価格で行った」と説明した。 売却で調達した総額は公表していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE