伊藤忠:豪コールワークスと合弁契約、石炭鉱区権益29%取得

伊藤忠商事は22日、豪州子会社とコ ールワークスが、ヴィッカリー・サウス石炭鉱区について正式に合弁契 約を締結したと発表した。伊藤忠子会社は初期調査に使用される500万 豪ドル(約4億円)を拠出し、同鉱区の権益29%を取得した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE