金の高騰でブルガリの指輪も「変身」-宝飾業者は対応に悩む日々

6月のある日、ビル・ドッドリッ ジ氏は自家用の単発航空機セスナ400で米カリフォルニア州モハーベ 砂漠に近いトゥエンティナインパームズ空港に降り立った。そして、 閉山になっているある鉱山に向かった。ベルトには45口径の拳銃を携 行している。ドッドリッジ氏は金を探していた。

拳銃はガラガラヘビを撃退するためだ。金採掘は宝飾業の副業に なる見込みだ。ドッドリッジ氏は土をふるいにかけ、シャフトまでよ じ登った。その後、第2次世界大戦以降閉鎖されていたこの鉱山を購 入した。

ドッドリッジ氏(55)はカリフォルニア州を拠点とする非上場会 社ゴールデンウエスト・ダイヤモンドの最高経営責任者(CEO)。同 社は宝飾品両替店17店とオンラインサイトを保有する。「今の世の中 は常軌を逸している」と同氏は嘆く。

金価格の高騰は世界各地でさまざまな結果を生み、買い手と売り 手といった宝飾業界の経済の在り方を一変させている。米国では金宝 飾品の購入量が3年間で36%減少。需要が拡大するインドでは純金に 見せ掛けた腕輪を女性たちが購入している。欧州の宝飾業者は金に鉄 やセラミックを混ぜている。トルコでは受注の落ち込みで輸出業者の 廃業が相次いでいる。

非上場企業の宝飾品卸売会社クオリティー・ゴールド(オハイオ 州)のマイケル・ラングハンマーCEOは「宝飾業は全くコントロー ルできない何かに人質に取られているかのようだ」と語る。同社は銀 の利用比率を高めるため商品のデザインを見直している。

顧客の購買力

産金業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)が金に 裏付けされた上場投資信託(ETF)を生み出し、金がニューヨーク 証券取引所で株式と同様に簡単に購入できるようになったのは2004年 11月のことだ。これ以降、金相場は約200%高騰している。

WGCと英調査会社GFMSによると、世界の金宝飾品の購入額 は7-9月(第3四半期)に209億ドル(約1兆7500億円)と、前年 同期比で38%増加した。需要は一部の国々で減少する一方、他の国々 では増加しており、金宝飾品業界は各地域の顧客の購買力に対応する 必要がある。

ドッドリッジ氏は、金価格がどこまで高騰するか分からない状況 で様式や原材料を決定するのは難しいと語る。そのため、防衛手段と して鉱山を購入した。価格は明らかにしなかった。同氏は宝飾業が失 敗するとすれば、その原因は金だけだと指摘する。今年の自社の売上 高は7%増加するものの、金関連商品は約25%落ち込むと予想してい る。

タングステンやチタン

宝飾品デザイナーらは金製のパーツを減らしたり純度の低い金を 利用したりしている。米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投 資・保険会社バークシャー・ハサウェイが保有する宝飾品メーカー、 リッチライン・グループ(ニューヨーク州)のマーク・ハンナ最高マ ーケティング責任者(CMO)によると、同社の売上高のうち金が占 める割合は40%と、06年時点の70%以上から縮小した。米国で1300 店以上、英国で約550店を展開する世界最大の宝飾品小売会社シグネ ット・ジュエラーズのシニア・バイスプレジデント、エド・フラバク 氏によると、同社は銀やタングステン、チタンの提供を増やしている。

宝飾品世界3位、イタリアのブルガリは、ダイヤモンドをちりば めた指輪にセラミックを利用して微調整した。2000年当時は純金を利 用していた。

ブルガリのフランチェスコ・トラパニCEOは「異なる原材料を 組み合わせることに以前より重点を置いている」と説明。「これは、顧 客にもっと魅力的で刺激的な商品を紹介する興味深い方法だ。より低 価格の商品を提案し得る方法でもある」と述べた。

関連ニュースと情報:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE