ブラジルに「断然」強気-米ブラックロックの運用担当者ランダース氏

米投資会社ブラックロックのポー トフォリオマネジャー、ウィル・ランダース氏は、ブラジル株の指標 ボベスパ指数の今年のパフォーマンスがMSCI新興市場株との比較 で過去最悪となる見込みではあるが、同国に対する見方は「断然」強 気だと語った。ランダース氏が運用する「ブラックロック・ラテンア メリカ・ファンド」は、ブラジルへの投資比率が71%のオーバーウエ ートになっているという。

ランダース氏は21日、ブラジルは「引き続き世界で最も割安な市 場の一つだ」と指摘。国内個人消費の増加や商品相場の上昇を理由に 挙げた。また「学歴が比較的高い若年層は将来性が豊かだ」との見方 を示した。ブルームバーグテレビジョンの番組「サーベイランス・ミ ッドデー」のトム・キーン司会者とのインタビューで語った。

運用資産10億5000万ドル(約880億円)の「ブラックロック・ ラテン・アメリカ・ファンド」は今年これまでのリターンが13%と、 MSCI中南米指数(10%)を上回る水準。過去5年間では20%で、 9割強の競合ファンドをアウトパフォームしている。

ボベスパ指数は年初から12月20日までの騰落率がマイナス1.9%。 今年これまでの最高値に達した11月4日から7.9%下落している。M SCI新興市場指数の年初来騰落率はプラス12%。

ランダース氏は、11月4日の電話インタビューで、ブラジルの株 式相場が割安なことや景気が拡大していることを理由に、ボベスパ指 数は来年末までに12月2日の終値を34%上回る90000ポイントに上昇 すると予想した。

ブルームバーグがまとめた予想中央値によると、ブラジルの今年 の経済成長率は7.5%、来年は4.5%と見込まれている。

-- Editors: Alan Mirabella, Eric Martin.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Fabiola Moura in New York at +1-212-617-5772 or fdemoura@bloomberg.net; Tom Keene in New York at +1-212-617-6411 or tkeene@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Mirabella at 1-212-617-4149 or amirabella@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE