NY金:3日続伸、欧州の債務危機拡大を警戒-1388.80ドル

ニューヨーク金先物相場は3日 続伸。欧州の債務危機がさらに拡大するとの見方から、価値保存手段 としての貴金属の需要が高まった。

格付け会社のフィッチ・レーティングスがギリシャを投資不適格 級に格下げする可能性があることを明らかにすると、外国為替市場で ユーロが対ドルで下落した。金は年初来27%の値上がり。今月7日 には1オンス=1432.50ドルの過去最高値を記録した。欧州の債務 危機が深刻化したのが金買いの背景にある。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は、「ソブリン債に対する不安が今もなお金 融市場を圧迫している」と指摘。「年明けの金相場は上昇基調になる だろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比2.70ドル(0.2%)高の1オンス=1388.80ドルで 終了した。この2営業日で1.1%の値上がり。

原題:Gold Rises on Demand for Haven Amid Mounting

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE