米FCC:プロバイダーによる遮断禁止、中立性ルール採用

米連邦通信委員会(FCC)は、 AT&Tやコムキャストなどのインターネット・プロバイダーが家庭 や企業向けのウェブ・コンテンツの配信速度を遅くしたり、遮断した りすることを禁止する一方、携帯電話事業者にはトラフィックの制限 を認めるルールの採用を決めた。

FCCは21日、ネット中立性ルールと呼ばれる規制案の採決を行 い、3対2の賛成多数で承認した。同ルールの支持派はオンラインで 配信するコンテンツの一部を所有するプロバイダーが、グーグルなど 他社が所有する動画やサービスに干渉する恐れがあると主張していた。

FCCはまた、プロバイダーが加入者にデータの利用量に応じて 課金することも認めた。

ジェナカウスキーFCC委員長は採決前の段階で、新たなルール によって「インターネットの自由と開放性を守る強力かつ合理的な枠 組み」が実現すると強調していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE