中国:燃料小売価格引き上げ-市場動向を反映、今年3回目

世界2位の石油消費国である 中国は、ガソリンとディーゼル油の小売価格を22日から最大4%引 き上げる。国際市場の原油価格が2年余りの最高に上昇したことを反 映させるための措置。

国家発展改革委員会(発改委)は21日にウェブサイトで、ガソ リン価格をトン当たり310元(約3900円)、ディーゼル油価格を 同300元引き上げると発表した。今年3回目の値上げ。ニューヨー ク市場の原油相場は前回値上げのあった10月26日以降で8.6%上 昇した。

発改委はウェブサイトに掲載した質疑応答で、「国際市場の原油 価格が2008年10月以来の高値に達した」と指摘した上で、「だが、 価格動向や石油精製商品の供給を考慮し、政府は価格引き上げを遅ら せるとともに、値上げ幅を抑えた」と説明した。

--Winnie Zhu, Feiwen Rong. Editors: Clyde Russell, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Winnie Zhu in Shanghai at +86-21-6104-3046 or wzhu4@bloomberg.net; Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Clyde Russell at +65-6311-2423 or crussell7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE