クロアチアを「BBB-」に格下げ、投資適格級としては最低-S&P

米格付け会社スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)は、クロアチアの長期ソブリン信用格付 けをジャンク級(投機的格付け)まであと1段階という水準に引き下 げた。「財政状態が悪化しているほか、外部からの資金調達が難しい 状況が続いている」ことを理由に挙げた。

S&Pの21日の発表によれば、同社はクロアチアの格付けを 「BBB」から「BBB-」に引き下げた。これは、投資適格級とし ては最も低い水準。見通し(アウトルック)は、引き下げ方向を示す 「ネガティブ」としている。

2012年の欧州連合(EU)加盟を目指すクロアチアは、2年連 続でのマイナス成長が見込まれている。S&Pは、今年の経済の落ち 込みについて同社の当初予想よりも大きいと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE