ECB:FRBとのドル・スワップ協定を延長-来年8月まで

欧州中央銀行(ECB)は21 日、米連邦準備制度理事会(FRB)とのドル・スワップ協定を2011 年8月まで延長すると発表した。

FRBはカナダ銀行、イングランド銀行、日本銀行、スイス国立 銀行との間でもスワップ協定を延長した。

ECBによると、ドル資金供給オペは引き続き期間7日のレポを 通じて行う。適格の担保に応じて供給する。固定金利での入札で応札 額全額を供給する。

次回のドル供給オペは22日に実施し翌日決済。同オペは年末越え の資金を供給するため、例外として14日物とする。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE