中国人民元:6週間ぶり大幅高-朝鮮半島情勢の緊張緩和で信頼感改善

中国人民元は21日、対ドルで6 週間ぶりの大幅高となった。朝鮮半島情勢の緊張緩和で投資家の信頼 感が改善し、ファンドが新興市場の高利回り資産の保有を増やすとの 観測が高まった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、前日比0.23%高の1ド ル=6.6589元。

ブルームバーグのデータによれば、1年物のノンデリバラブル・ フォワード(NDF)は前日比0.25%高の1ドル=6.5315元。NDF は元が今後1年で2%上昇するとの予想を織り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE