中国中銀、銀行の与信管理で新たな手法も-ロイター

中国人民銀行(中央銀行)は銀行の 与信を管理する方法の変更を検討している。ロイター通信が事情に詳し い関係者3人の話を基に伝えた。関係者の名前は明示していない。

ロイターによると、人民銀は融資の総額に上限を設けるシステムか ら、銀行の自己資本比率や流動性状況、不良債権引当金などを基に各行 の融資の上限を決める方式に変更する可能性がある。

人民銀は内部に議論を重ねているが依然として意見相違があり、最 終決定には至っていないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE