英クリスティーズ:今年の売上高、過去最高の約4160億円-暫定集計

英クリスティーズ・インターナシ ョナルは今年、美術品などの収集品で過去最高となる32億ポンド(約 4160億円)相当の売り上げを記録した。同社が21日、暫定集計を発 表した。

世界的な競売や非公開の取引などを含む売上高総額は、2007年に 記録した従来の年間最高額(31億ポンド)を突破した。昨年の21億 ポンドからは52%増えた。クリスティーズはフランスの資産家フラン ソワ・ピノー氏が所有する。

スペインの画家パブロ・ピカソが1932年に描いた絵画「ヌード、 観葉植物と胸像」がニューヨークでの5月の競売で、美術品競売とし ては過去最高額となる1億650万ドル(約90億円)で売れたことなど、 目玉となる収集品の競売が寄与した。

香港での需要も急増。11月29日には14.23カラットのピンク色 のダイヤモンドが1億7990万香港ドル(約19億円)の値を付け、宝 石としてアジア最高額で落札された。

ライバル競売商のサザビーズは今年の年間売上高をまだ発表して いないが、同社のウェブサイトによると、今月13日までの世界の競売 売上高は計42億ドルとしている。この金額には非公開取引などは含ま れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE