政府:鉄建機構の剰余金約1.2兆円を国庫に返納-年金財源

野田佳彦財務相は21日、同省内 で馬淵澄夫国土交通相と会談し、国交省所管の独立行政法人「鉄道建 設・運輸施設整備支援機構」の利益剰余金(約1兆5000億円)のうち、 約1兆2000億円を国庫に返納させ、基礎年金の国庫負担割合(2分の 1)を維持するための財源(約2.5兆円)の一部に充てることを決め た。

野田財務相は会談後、記者団に対し「1.2兆円の国庫返納を前提 として鉄道関連施策に対応をすることで合意した」と説明。22日には 年金の残る財源について細川律夫厚生労働大臣と協議する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE